トップページ >> 催しのご案内
催しのご案内

催しのご案内

岡崎嘉平太記念館秋の特別企画展「岡崎嘉平太の学生時代と精義塾」

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室(加賀郡吉備中央町)
内容 「岡崎嘉平太の学生時代と精義塾」

「精義塾」とは明治26年(1893)に創設され、現在も東京都文京区に現存する岡山県に縁故のある学生のための寮です。岡崎嘉平太氏も主に東京帝国大学時代をここで過ごし、多くの同郷の先輩達と交流を深めており、この頃聞いた生きた経験や言葉がその後の人生においても大きな影響を及ぼしました。
この企画展では、精義塾での交友関係や当時影響を受けた人々を紹介するとともに、生涯日中友好に関わるきっかけとなる中国人留学生と出会った県立岡山中学校、旧制第一高等学校時代も交え、初公開となる学生時代の写真や精義塾機関誌『精義』等を紹介し、岡崎氏の学生時代の姿を紹介します。
日程 ■開催期間 9月22日(木・祝)〜12月26日(月)
■休館日  毎週火曜日
        但し9/23、11/4、11/24は休館
■入館料  無料
■開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」 第15回講演会「岡崎嘉平太と前川國男」−終了しました

会場 岡山県立図書館2階多目的ホール(岡山市北区)
内容 「岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」第15回講演会「岡崎嘉平太と前川國男」  
日本近代建築の巨匠といわれる前川國男が設計をてがけた建築が岡山市内にもいくつか残され、没後30年にあたり岡山の貴重な文化遺産として再び評価が高まっています。実は前川國男と岡崎嘉平太の接点は、戦時中の上海に始まります。この度岡崎嘉平太と前川國男の接点、さらには前川建築の設計思想を知る講演会を前川建築設計事務所の橋本功所長を講師にお招きして開催いたします。

■演題  『岡崎嘉平太の生涯と前川國男との接点』
  講師  初岡綾子(岡崎嘉平太記念館学芸員) 
■演題  『岡山の前川建築と上海華興商業銀行社宅』
  講師  橋本 功氏(前川建築設計事務所所長) 

■参加料 無料
■事前に参加をお申込下さい。
 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記し、郵便、電話、 FAX、電子メールのいずれかの方法で、当記念館までお申込ください。
※午前中開催予定の「前川國男の作品散歩」は定員いっぱいとなりましたので、締め切らせていただきました。
日程 6月28日(火)
13:30〜16:00終了予定

第10回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開催-終了しました

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太氏が愛した豊かな自然、心なごむ風景の写真を通じ、岡山の良さを再認識する機会にしていただきたいという願いを込めて写真展を開催します。
全応募作品を展示しております。
日程 平成28年4月29日(金)〜7月3日(日)
火曜日休館(但し5/3は開館、6日休館)
9:00〜17:00(入館は4時30まで)
会場 岡山県天神山文化プラザ (岡山市)
 内容  全ての作品を展示します。
日程 平成28年7月19日(火)〜7月24日(日)
9:00〜17:00(7/24の最終日は4時終了)

第10回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開入賞者決定

内容 長瀬正己先生(山陽新聞社写真映像部)、森山知己先生(日本画家)、勝野将之(岡崎嘉平太記念館館長)による厳正なる審査の結果、下記の入賞者が決定しました。おめでとうございます。

なお、全ての作品を4月29日(金)から7月3日(日)まで岡崎嘉平太記念館(企画展示室)にて、7月19日(火)から7月24日(日)まで岡山県天神山文化プラザにて展示します。
 
   最優秀賞  豊福 義一 様
     優秀賞  野津 裕一 様
     優秀賞  最相 政実 様
審査員特別賞  福島 一郎 様
審査員特別賞  三宅 宏明 様
審査員特別賞  粟村 薫清 様
      入選  見 卓男 様
      入選  内藤 清   様
      入選  藤井 康男 様
      入選  伊丹 弘吏 様
      入選  虫明 郁代 様
      入選  河口 毅   様
      入選  小島 浩義 様
      入選  柳田 愛子 様
      入選  片山 操   様
      入選  斉藤 雄宰睦 様
※作品の返却について
 ご希望の方には、7月25日(月)以降、作品をご返却いたします。記念館まで取りに来ていただくか、郵送での返却をご希望の方は記念館までご連絡下さい。なお火曜日は休館日ですのでご注意下さい。

「第8回嘉平太が愛したふる里の子ども作品展」-終了しました−

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室
内容 町内の小学校10校の主に6年生による作品、絵画、書道、木彫、版画、オブジェ、陶板等89名の力作を展示しています。是非ご来場下さい。
日程 平成28年2月26日(金)〜3月6日(日)まで

「平成27年度吉備中央町中学生国際交流研修団研修報告会」&嘉ぁちゃんのふる里でふれあい座談会-終了しました−

会場 吉備中央町ロマン高原かよう総合会館
内容 吉備中央町と周恩来総理のふるさと中国淮安市は、岡崎嘉平太氏と周総理の友情を縁に中学生の相互交流を続けています。この度は、吉備中央町の中学生8人が中国淮安市などを訪問し、ホームステイなど様々な交流活動を経験しました。第一部では中学生が研修を通じての学びや想いを発表します。第二部ではゲストのお話をうかがったりお茶を飲んだりしながら皆で懇親をしたいと思います。また吉備中央町児童合唱団のミニコンサートも予定しています。どうぞふるってご参加下さい。
■ゲスト 白髭克浩先生(岡山県立岡山朝日高等学校教諭)
■参加料 無料
■事前に参加をお申込下さい。
 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記し、郵便、電話、 FAX、電子メールのいずれかの方法で、当記念館までお申込ください。
日程 平成28年2月7日(日)
13:30開会

「岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」 第14回講演会-終了しました−

会場 吉備高原リゾートホテル 多目的ホール (きびプラザ3階)
内容 「岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」第14回講演会  
岡崎嘉平太記念館では、日中友好や世界の平和に尽力した岡崎嘉平太氏の功績や生き方を理解してもらうために、講演会を開催します。この度は元駐中国特命全権大使として現在の中国に精通されている宮本雄二氏と、岡崎嘉平太国際奨学財団の留学生として日本で学び、現在は祖国ミャンマーで後進の指導と研究に従事しておられるケイルイントン氏のお二人を講師にお迎えします。

■演題  『岡崎嘉平太先生と外交 −「信」と「義」の世界』
  講師  宮本 雄二 氏 
■演題  『岡崎嘉平太先生に助けられて』
  講師  ケイルイン・トン 氏 

■参加料 無料
■事前に参加をお申込下さい。
 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記し、郵便、電話、 FAX、電子メールのいずれかの方法で、当記念館までお申込くださ い。
日程 11月15日(日)
13:30〜16:00終了予定

岡崎嘉平太記念館秋の特別企画展「岡崎嘉平太の遺品にみる中国文化」開催中

会場 岡崎嘉平太記念館 展示室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太記念館秋の特別企画展「岡崎嘉平太の遺品にみる中国文化」 

中国との交流を生涯にわたって公私ともに続けた岡崎嘉平太氏の遺品には、中国文化の一端に触れられるものが多くあり、これらは中国で自ら求めたものや、中国又は日本の友人等から贈られたものなど多種多様です。この度の企画展ではこれらの遺品を紹介し、氏の幅広い交流とともに、中国文化の奥深さを知るきっかけにしていただければと思います。どうぞご来館下さい。
日程 9月22日(火・祝)〜12月27日(日)(火曜日は休館但し祝日の場合開館)
9:00〜17:00(入館は4時30まで)

第9回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開催-終了しました−

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太氏が愛した豊かな自然、心なごむ風景の写真を通じ、岡山の良さを再認識する機会にしていただきたいという願いを込めて写真展を開催します。
全応募作品を展示しております。
日程 平成27年5月2日(土)〜7月4日(土)
火曜日休館(但し5/5は開館、7日休館)
9:00〜17:00(入館は4時30まで)
会場 岡山県天神山文化プラザ (岡山市)
 内容  全ての作品を展示します。
日程 平成27年7月21日(火)〜7月26日(日)
9:00〜17:00(7/26の最終日は4時終了)

第9回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開入賞者決定

内容 長瀬正己先生(山陽新聞社写真映像部)、森山知己先生(日本画家)、河内章男(岡崎嘉平太記念館館長)による厳正なる審査の結果、下記の入賞者が決定しました。おめでとうございます。

なお、全ての作品を5月2日(土)から7月4日(土)まで岡崎嘉平太記念館(企画展示室)にて、7月21日(火)から7月26日(日)まで岡山県天神山文化プラザにて展示します。
 
   最優秀賞  橋 克美 様
     優秀賞  松本 ケンイチ 様
     優秀賞  堀 紘治  様
審査員特別賞  小山 憲雄 様
審査員特別賞  野津 裕一 様
審査員特別賞  神崎 由子 様
      入選  水野 三生 様
      入選  上田 利博 様
      入選  石原 一夫 様
      入選  伊丹 弘吏 様
      入選  最相 政実 様
      入選  野田 清人 様
      入選  臼井 寛 様
      入選  久山 智二 様
      入選  河口 毅 様
      入選  新川 洋子 様
※作品の返却について
 ご希望の方には、7月27日(月)以降、作品をご返却いたします。記念館まで取りに来ていただくか、郵送での返却をご希望の方は、お名前、郵便番号、住所をご明記の上、240円分の切手を同封いただき、記念館までお送り下さい。折り返しご返却いたします。なお火曜日は休館日ですのでご注意下さい。

「第7回嘉平太が愛したふる里の子ども作品展」-終了しました−

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室
内容 町内の小学校10校の主に6年生による作品、絵画、書道、木彫、版画、手作り絵本、陶板等86名の力作を展示しています。是非ご来場下さい。
日程 平成27年2月27日(金)〜3月8日(日)まで

「中国文化に親しむ講演会」-終了しました− 

会場 吉備中央町ロマン高原かよう総合会館
内容 「NHKスペシャルシリーズ故宮制作秘話を聞く」      
岡崎嘉平太記念館では、中国の文化に親しんでいただこうと、平成26年にNHKスペシャルで故宮を特集した番組を制作したNHK大型企画開発センターチーフ・プロデューサー増田秀樹氏を講師にお迎えします。中国歴代にわたる優れた文化在を多数収蔵している台北國立故宮博物院所蔵品を紹介したNHKスペシャル番組をまずご覧いただき、その後増田氏に講演いただきます。

■参加料 無料
■事前に参加をお申込下さい。
 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記し、郵便、電話、 FAX、電子メールのいずれかの方法で、当記念館までお申込ください。受付後入場整理券を返送いたします。
日程 平成27年1月20日(火)
13:30開会

「岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」 第13回講演会-終了しました− 

会場 吉備高原リゾートホテル 多目的ホール (きびプラザ3階)
内容 「岡崎嘉平太がめざした 世界平和への道を考える」          第13回講演会  
岡崎嘉平太記念館では、日中友好や世界の平和に尽力した岡崎嘉平太氏の功績や生き方を理解してもらうために、講演会を開催します。この度は岡崎嘉平太氏と親交があった全日空マーケティング室(中国室)常任理事の朱金諾氏と、岡崎氏が発案し日中国交正常化の礎となった日中覚書貿易を中心に研究しておられる香川大学法学部准教授の井上正也氏をを講師にお迎えします。

■演題  『日中友好の架け橋 岡崎嘉平太先生の思い出 −今こそ岡崎精神で、日中友好の絆を−』
  講師  朱金諾(しゅきんだく) 氏 
■演題  『歴史としての日中民間貿易 −岡崎嘉平太とLT/MT貿易の軌跡−』
  講師  井上 正也 氏 

■参加料 無料
■事前に参加をお申込下さい。
 郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記し、郵便、電話、 FAX、電子メールのいずれかの方法で、当記念館までお申込くださ い。
日程 11月24日(月・祝)
13:30〜16:00終了予定

岡崎嘉平太記念館秋の特別企画展「人間 岡崎嘉平太の魅力」 開催

会場 岡崎嘉平太記念館 展示室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太記念館秋の特別企画展「人間 岡崎嘉平太の魅力」 

岡崎嘉平太氏は一民間人として日中国交正常化に貢献し、生涯を日中友好にささげるとともに、会社再建や設立等経済人としても活躍、戦後の日本経済を牽引してきました。数々の偉業をなし得ながらも誠実で、信念を貫きつつ愛情深い人柄でした。この度の企画展では、嘉平太氏のこの様な人柄や趣味、家庭人としての姿などあまり知られていない面に焦点をあて、未公開資料を含め、当館所蔵品や写真等から嘉平太氏の魅力を紹介いたします。
日程 9月22日(月)〜12月26日(金)但し火曜日は休館
9:00〜17:00(入館は4時30まで)

第8回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開催-終了しました−

会場 岡崎嘉平太記念館 企画展示室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太氏が愛した豊かな自然、心なごむ風景の写真を通じ、岡山の良さを再認識する機会にしていただきたいという願いを込めて写真展を開催します。岡崎嘉平太記念館の会場では全ての作品を展示しております。
日程 平成26年5月3日(土)〜7月5日(土)
火曜日休館(但し5/6は開館翌日7日休館)
9:00〜17:00(入館は4時30まで)
会場 岡山天満屋地下タウンアートスペース (岡山市)
 内容  入賞作を含む100点を岡山天満屋地下タウンアートスペースにて展示します。
日程 平成26年7月9日(水)〜7月14日(月)
9:00〜18:00(7/14の最終日は4時終了)

第8回「嘉平太が愛したふるさと岡山写真展」開入賞者決定

内容 長瀬正己先生(山陽新聞社写真映像部)、森山知己先生(日本画家)、神原清(岡崎嘉平太記念館館長)による厳正なる審査の結果、下記の入賞者が決定しました。おめでとうございます。

なお、5月3日(土)から7月5日(土)まで全ての作品を岡崎嘉平太記念館(研究室)にて展示、また、入賞作を含む100点を岡山天満屋地下タウンアートスペースにて7月9日(水)から7月14日(月)まで展示します。
 
   最優秀賞  神崎 由子 様
     優秀賞  北川 隆司 様
     優秀賞  芝  次昇  様
審査員特別賞  石原 一夫 様
審査員特別賞  臼井  寛  様
審査員特別賞  中原 廣明 様
      入選  隈部 政秀 様
      入選  久山 智二 様
      入選  小出 まゆみ 様
      入選  斉藤 雄宰睦 様
      入選  杉本 小銀 様
      入選  橋 克美 様
      入選  難波 啓二 様
      入選  前原  勲  様
      入選  松原 満子 様
      入選  松本 ケンイチ 様
※作品の返却について
 天満屋展示(入賞作を含む100点)以外の方で、ご希望の方には、7月6日(日)以降、作品をご返却いたします。記念館まで取りに来ていただくか、郵送での返却をご希望の方は、お名前、郵便番号、住所をご明記の上、240円分の切手を同封いただき、記念館までお送り下さい。折り返しご返却いたします。なお火曜日は休館日ですのでご注意下さい。

加賀中学校開校記念 岡崎嘉平太記念館新所蔵品展〜若者達へのメッセージ〜-終了しました−

会場 岡崎嘉平太記念館企画展示室(旧研究室)(加賀郡吉備中央町)
内容 平成26年4月に吉備中央町立加賀中学校が新しく開校することに伴い、廃校になる旧中学校から岡崎嘉平太氏の書額等が寄贈されました。これらを中心に15点を紹介いたします。
日程 平成26年4月9日(水)〜20日(日)火曜日休館 開館時間9:00〜17:00(入館は4時30まで)
   

嘉ぁちゃんのふる里でふれあい座談会〜横枕光則さんをお迎えして〜 終了しました

会場 ロマン高原かよう総合会館 (加賀郡吉備中央町)
内容 吉備中央町の中学生8人が中国淮安市などを訪問し、ホームステイや学校訪問など様々な交流活動を経験しました。第一部では、これに参加した中学生が研修を通じての学びや想いを発表します。第二部では、活発な意見交換により、彼らのさらなる成長に向けての応援をしたいと思います。
日程 平成26年3月15日(土)午後1時30分〜3時30分
応募方法   岡崎嘉平太記念館までお問い合わせ下さい。

岡崎嘉平太記念館所蔵品展「中国戯曲服装図案展」 終了しました

会場 岡崎嘉平太記念館 研究室 (加賀郡吉備中央町)
内容 岡崎嘉平太氏の遺品「中国戯曲服装図案」(中国・人民美術出版社出版)を中心に中国の工芸品等を紹介します。中国戯曲とは中国の古典的な演劇のことで、これに用いられる色鮮やかな蓮や牡丹、龍や鳳凰等の衣装の図案をご覧いただけます。開催初日には先着150名様にオリジナルクッキーをプレゼントいたします。
日程 平成26年1月25日(土)〜2月24日(月)火曜日休館(但し2月11日は開館翌日休館) 開館時間9:00〜17:00(入館は4時30まで)
   
プライバシーポリシーリンク集
〒716−1241 岡山県加賀郡吉備中央町吉川4860−6 きびプラザ内  交通アクセス
TEL.0866-56-9033 FAX.0866-56-9066
Copyright 岡崎嘉平太記念館 2008 All Rights Reserved.

このホームページに掲載された文章、写真は、著作権対象物となりますので、無断引用を禁止します。